ソフトウェア開発 Win32プログラミング

オススメの開発ツールの紹介

戻る


プログラム名 説明
C++11 reference C/C++のリファレンス(英語、CHM形式)
Resource Hacker EXEファイルのリソースを閲覧・変更・取得したりするのに使う。
astyle C/C++を整形するのに使う(例: astyle --style=ansi *.h *.cpp)。
Win32 APIのヘルプ(英語) Win32 APIの関数や構造体などが詳しく載っている。
Cygwin Windowsで動作するUNIX風の開発環境。
IconMake アイコンを作成するときに使っている。
サクラエディタ ソースコードを編集するのに使っている。 自分のWin32単語ファイル
Stirling バイナリファイルを閲覧・編集するのに使っている。 自分のキー定義ファイル
HTML Project2 HTMLファイルを編集するのに使っている。
窓の手 Windowsの環境設定が簡単なので使っている。
Ruby 使いやすいスクリプト言語。
Inno Setup インストーラの作成に使える。
HelpDesigner ヘルプファイルの作成に使っている。
SHG Editor ヘルプファイルの作成に使っている。
Help Workshop WinHelpの作成に必ず必要。
PictBear 画像編集に使っている。

戻る

©片山博文MZ
katayama.hirofumi.mz@gmail.com

inserted by FC2 system