クロスワード ギバーの設定

トップページへ

←前のページへ 次のページへ→


クロスワード ギバーの設定について解説します。

クロスワード ギバーの「設定」は、「ファイル」メニューの「設定」から行うことができます。

[イメージ]

「設定」を選ぶと、次のような「クロスワード ギバーの設定」ダイアログが表示されます。

[イメージ]

各部の説明

[イメージ]

(1), (4), (7): 現在のフォント(字形)の設定が表示されます。

(2), (5), (8): 「変更...」ボタン。クリックすると「フォント」ダイアログが表示されて、 フォント(字形)を変更できます。

(3), (6), (9): 「リセット」ボタン。フォントをリセットできます。

(10) ツールバーの表示・非表示を切り替えます。

[イメージ]

(11) クロスワードに太枠を付けるかどうかを切り替えます。

[イメージ]

(12) 二重マスの枠を描くか描かないかを切り替えます。

[イメージ]

(13) クリックすると、「色の設定」ダイアログが表示されて、白マスの色を変更できます。

(14) クリックすると、「色の設定」ダイアログが表示されて、黒マスの色を変更できます。

[イメージ]

(15) クリックすると、「色の設定」ダイアログが表示されて、二重マスの色を変更できます。

[イメージ]

(16) 通常の文字の大きさを百分率(%)で指定できます。

(17) 小さい文字の大きさを百分率(%)で指定できます。

(18) 次のように黒マスの画像を指定できます。付属のBLOCKフォルダにあるBMP/EMF形式の画像を指定できます。

[イメージ]

(19) 「OK」ボタン。これをクリックすると、変更が確定されます。 設定を変更したい場合は、最後にこれをクリックして下さい。

(20) 「キャンセル」ボタン。これをクリックすると、変更がキャンセルされます。 設定の変更をやめるときは、これをクリックして下さい。

「フォント」ダイアログ

「フォント」ダイアログは、次のような、字の形を選択できるダイアログです。

[イメージ]

(1) フォント名(フォントの種類)を選択できます。

(2) フォントのスタイルですが、クロスワード ギバーの設定では無視されます。

(3) フォントのサイズですが、クロスワード ギバーの設定では「UIフォント」以外では無視されます。

(4) 「OK」ボタン。フォントの変更を行いたい場合はこれをクリックして下さい。

(5) 「キャンセル」ボタン。フォントを変更したくない場合はこれをクリックして下さい。

「色の設定」ダイアログ

「色の設定」ダイアログは、次のような、色を選択できるダイアログです。

[イメージ]

(1),(2) 色を選択できます。

(3) 色の明るさや暗さを変えることができます。

(4) 「OK」ボタン。色を設定したい場合は、これを最後にクリックして下さい。

(5) 「キャンセル」ボタン。設定をキャンセルしたい場合は、これをクリックして下さい。

設定を初期化する

設定を最初の状態に戻したい(初期化したい)場合は、「ファイル」メニューから「設定の消去」を選んで下さい。


←前のページへ 次のページへ→

トップページへ

inserted by FC2 system